読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHAOSLUIGIのブログ

主にマリオやドラゴンボール、ラブライブ、ポケモン等について書いていきます。

amiibo会議 番外編?

今回はamiibo会議だと、思っていたのか?

 

f:id:luigi-198:20150401182318j:plain

ブロリー

「やぁ、ブロリーです…今日はamiibo会議ではなく、

 UDMトークをしようと思うのだ。ワクワクです…」

???

「お~い ブロリー!!」

ブロリー「フフフ、早速、カカロットベジータが来たようだな。」

f:id:luigi-198:20150401182656j:plain

ベジータ「貴様!!amiibo会議を偽って、騙したな!?」

悟空「そりゃねぇだろぉ!これじゃ、ほとんどの人が勘違ぇするぞ!」

ブロリー「気にするな。今日はエイプリルフールだからな。」

ベジータ

「いくらエイプリルフールだからって、

 ついていい嘘と駄目な嘘があるだろ!!」

悟空

「まぁ、いいじゃねぇか。折角だし、

 今月公開のドラゴンボールの映画について話そうぜ!」

ブロリー「さすがカカロット!それじゃ始めるか…」

ベジータ「確か、今度の映画は敵の誰かが復活して、俺達と戦うらしいな。」

ブロリー「その通りだ、ベジータ。実はその敵は俺なのだ。」

悟空「えぇ!?おめぇ、また映画に出るのか!?」

ベジータブロリー、貴様は何回、映画に出れば気が済むんだ!?」

???「父さぁぁぁぁん!!」

f:id:luigi-198:20150401182747j:plain

トランクス「嘘です!!ブロリーが再び映画に出るなんて全て嘘です!!」

ベジータ「何ィ!?では、誰が映画に出るんだ?」

???「それは私ですよ、ベジータ。」

トランクス「!?この気配は!?」

ベジータ「この気はまさか!?出てこい!!」

f:id:luigi-198:20150401183041j:plain

悟空「お、おめぇはフリーザ!!」

フリーザ「久しぶりですね、サイヤ人のお二人さん。」

ベジータ「ヘッ、貴様が何度蘇ろうが、すぐにやられるのがオチだぞ!」

フリーザ

「甘く見ないでもらえるかな?今回の私はかなり戦闘力が上がりましたよ。」

悟空「そうかな?やってみなきゃ分かんねぇ!!」

ブロリー「おい、俺を無視するなぁ!!」

f:id:luigi-198:20150401183250j:plain

フリーザ「いきなり、何だね?」

ブロリー

「お前がいくら戦闘力を上げたからとて、この俺を超える事は出来ぬぅ!!」

フリーザ「ほぉ~なかなか面白い事を言うね。」

ブロリー「では、見せてやろう。俺の更なる変身を…」

f:id:luigi-198:20150401183511j:plain

ゴゴゴゴゴゴゴ…

悟空「な、何だ!?ブロリーの気が膨れ上がってきている!」

ベジータ「お、おい!嘘ではないだろうな!?」

ブロリー

「うおおおおおおおおぉぉぉぉ!!!」

フリーザ「ま、まさか…」

 

f:id:luigi-198:20150401183939j:plain

ブロリー「フフフフフ、待たせたな。こいつが超サイヤ人4だ!!」

悟空「な、なんて気だ…オラ達の戦闘力を遥かに超えている!!」

ベジータ「くそったれ!!これじゃ俺達に勝ち目は無いぞ!!」

フリーザ「こいつは面白いね。それでは私も本気を出しますか…!」

悟空「何!?フリーザも変身って、もう冗談じゃねぇぞ!!」

f:id:luigi-198:20150401184035j:plain

フリーザ「と、言いたい所ですが…今回はこの辺で見逃してあげましょう。」

ブロリー「お前、今更怖じ気付いたのか?」

フリーザ

「そんな訳は無いだろう。私の更なる変身は

 劇場版「復活のF」で是非、ご覧になってください。」

悟空「しょうがねぇな… じゃあ終わりにするか!」

ベジータ「そうだな。俺も終わりにしたかった所だ。」

フリーザ「では、劇場版でお会いしましょう…」

 

f:id:luigi-198:20150401184111j:plain

「アハッ!?またスルーされてしまった…」

おまけ

f:id:luigi-198:20150401184206j:plain

マリオ「今回はブロリー達に占領されたね…」

ルイージ

「まぁ、こういったネタもいいんじゃないかな?

 後、4月18日公開の劇場版「復活のF」も楽しみだね!」

マリオ

「それもそうだけど…

 でも、次回はちゃんとamiibo会議をやるからね!」

ルイージ「うん、それじゃあ、またね!!」