CHAOSLUIGIのブログ

主にマリオやドラゴンボール、ラブライブ、ポケモン等について書いていきます。

ポケモンサン/ムーン 10/27公開の映像で思う事等を語る。

今回は10月27日に公開された

ポケモンサン/ムーンの最新映像の感想などについて話そうと思います。

まずは、御三家ポケモンの最終進化形についてです。

草タイプのモクローの最終進化形はジュナイパーで、

タイプはくさ・ゴーストに変わります。

見た目がスナイパー風になり、新技の「かげぬい」は

相手にダメージを与えるだけではなく、

逃げたり、交代が出来ないようになります。

ポケモンを捕まえる時に役に立ちそうな技になりそうですね。

炎タイプのニャビーの最終進化形はガオガエン。

タイプはほのお・あくタイプで、悪役レスラー風な見た目になります。

ガオガエンが覚える技、「DDラリアット」は

能力変化を無視して攻撃する事が出来ます。

後、攻撃のモーションがザンギエフのダブルラリアットに似ていましたね。

大体の格闘ゲームにはザンギエフやキングみたいなプロレスラーがいるので、

いかにも、ポッ拳に参戦しそうなポケモンだなと思いました。

水タイプのアシマリの最終進化形はアシレーヌで、

見た目はアシカ+人魚みたいな美しい感じでした。

タイプはみず・フェアリーで、

シレーヌが覚える技「うたかたのアリア」は

攻撃技ですが、相手のやけど状態を治す事が出来ます。

そして、バトルツリーは前作のバトルハウスみたいな

勝ち抜き戦の施設だと思いますね。

バトルツリーではミツルとシロナが登場して、

しかも、スカウトも出来るみたいです。

最後に言いたい事はグリーンとレッドの事ですね。

グリーンはHG/SSの時と比べて少し成長した様に見えましたが、

レッドは変わり過ぎたので、かなり動揺しましたね。

今回はここまで。

ポケモンサン/ムーンの発売日が待ち遠しいですね!