読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHAOSLUIGIのブログ

主にマリオやドラゴンボール、ラブライブ、ポケモン等について書いていきます。

グレートなラバーマスコットがガチャに登場ゥゥー!! ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けないカプセルラバーマスコット!!

11月下旬に発売され、長い事探してきたのが

ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けないカプセルラバーマスコット」です。

今回はジョジョ初のカプセルラバーマスコットで、

現在、アニメが放送中の第4部「ダイヤモンドは砕けない」の

登場人物がラインナップされています。

今回は仗助と承太郎狙いで7回分回して、6種類が当たりました。

f:id:luigi-198:20161210150522j:plain

今回当たったのは東方仗助、虹村億泰、

広瀬康一空条承太郎岸辺露伴、矢安宮重清です。

ちなみに、ダブったのは重ちーだけです。

f:id:luigi-198:20161210151429j:plain

他には、山岸由花子と吉良吉影がありましたが、予算の都合で当てませんでした。

f:id:luigi-198:20161210150824j:plain

まずは、他のシリーズと比較。

ジョジョのラバーマスコットはデフォルメではないので、

他のラバーマスコットとの違いが大きく出ていますね。

f:id:luigi-198:20161210150930j:plain

まずはお目当ての二人から紹介。

仗助は第4部の主人公で、リーゼントヘアーが特徴。

髪型は憧れの人を真似ていて、髪型をけなされると激怒します。

使用スタンドは「クレイジー・ダイヤモンド」

近距離パワー型で、最大の特徴は壊れた物や傷ついた人を治す能力です。

承太郎は第3部から引き続き、登場したスタンド使いです。

使用スタンドは「スタープラチナ・ザ・ワールド」

他のスタンドを寄せ付けない桁外れなパワー等を持ち、

しかも、時を少しだけ止める事が出来ます。

f:id:luigi-198:20161210150949j:plain

次は康一と露伴

康一は物語当初は普通の人でしたが、

ある事がきっかけでスタンド使いになりました。

使用スタンド「エコーズ」は進化していくスタンドで、

ACT1は物体に擬音の文字を貼り付け、その音を繰り返し響かせる能力。

ACT2は変形させたしっぽ文字に触れた者に、

その文字に合わせた擬音の効果を体感させる能力。

ACT3は肉弾戦が可能になり、殴った物体を重くする能力を持ちます。

露伴は漫画家でスピンオフの「岸辺露伴は動かない」では主人公を務めています。

使用スタンドは「ヘブンズ・ドアー(天国への扉)」

対象を本にして、その人の記憶や知っている情報を見る事が出来て、

さらに、情報を書き足す事で思い通りに制御する事が出来ます。

f:id:luigi-198:20161210151010j:plain

最後は億泰と重ちー。

億泰は単純で直情的だけど、気のよい人物。

こう見えても、おぼっちゃん育ちでグルメなのです。

(特に、トニオが作った料理を食べた時のリアクションは必見。)

使用スタンドは「ザ・ハンド」で、

あらゆる物を空間ごと削り取る能力を持ちます。

矢安宮重清(やんぐう しげきよ)はぶどうヶ丘中学校に通う中学2年生。

欲深な守銭奴だけど、心の底では杜王町と両親を一心に想い愛している良い人です。

使用スタンドは「ハーヴェスト(収穫)」で、

小銭等の物を集める能力を持ちます。

今回はここまで。

今回のガチャは良いデザインで、これまでとは違った感じがしました。