CHAOSLUIGIのブログ

主にマリオやドラゴンボール、ラブライブ、ポケモン等について書いていきます。

永久の刻 1話

続きを読むを押してください。

カムイ「さぁ、行きましょう。」

ソニア「うん!」

だが、目の前にはクローンがいた。

ソニア「あれはもしかして…!」

カムイ「はい、あれがクローンです。」

ソニア「これを倒せばいいんだね!」

カムイ「ですが、スピリットに憑依されています。油断しないでください!」

敵スピリット:フォッコ(マヨリクローン)

ソニア「よし、いくぞ!」

クローン「…」

クローンは炎を繰り出した!

ソニア「危ない!よっと!」

ソニアは炎を回避し、強力な一振りを繰り出す!

ソニア「くらえぇぇぇぇぇ!!」

ソニアはクローンを倒した!

カムイ「さすがです!その調子で他のクローンを倒しましょう。」

その後、他のクローン二体を撃破し、

スピリットを解放した。

ソニア「うん!クローンの戦いに慣れてきたよ!」

カムイ「では、ここでスピリットの力を借りましょうか。」

ソニア「え?どうやってやるの?」

カムイ「そのままにしてください、えい!」

カムイは手に入れたスピリットをソニアに憑依させた!

ソニア「わぁ!力が溢れてくるよ!」

カムイ「これで、貴方は強くなりましたよ。」

ソニア「あの?他にもスピリットはあるのかな?」

カムイ「もちろんいますが、かなりの数ですし、強大なスピリットもいます。」

ソニア「それは大変だけど、スピリット達を助けるぞぉ!」

そして、ソニアとカムイが見かけたのは…?

ソニア「あ!マヨリちゃん!」

カムイ「彼女はレクイエムに支配されています!早く解放しましょう!」

マヨリ「排除する…」

VSマヨリ

マヨリ「消えろ…」

マヨリは炎を繰り出した!

ソニア「うわぁ!」

カムイ「大丈夫ですか!?」

ソニア「平気だよ!ボクの本気、見せてあげる!」

ソニアは体術とハンマーを駆使し、マヨリを追い詰める!

マヨリ「くっ…」

ソニア「お願い!目を覚ましてぇぇぇぇぇ!!」

強烈な一撃がマヨリにヒット!!

マヨリ「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

マヨリは気絶した。

ソニア「はぁ…はぁ…やったの?」

カムイ「マヨリさんが目を覚ますまで待ちましょう。」

そして、マヨリは目を覚ました。

マヨリ「うーん、ここは…」

カムイ「良かった!正気に戻っています!!」

ソニア「マヨリちゃぁぁぁん!!」

ソニアはマヨリを抱きついた。

マヨリ「ソニアちゃん!?ソニアちゃんが私を助けてくれたの?」

ソニア「うん!そうだよ!無事に戻って良かった!!」

カムイ「マヨリさん、実は…」

カムイはこれまでの事情を説明した。

マヨリ「そういう事か、私も手伝うよ!」

カムイ「マヨリさんなら、そう言ってくれると思いました!」

ソニア「マヨリちゃんがいれば心強いよ!」

マヨリが仲間になった!!

次回に続く…