CHAOSLUIGIのブログ

主にマリオやドラゴンボール、ラブライブ、ポケモン等について書いていきます。

永久の刻 22話

続きを読むを押してください

 森林地帯探索班は発電所に突入した!

エックス「よし、行くぞ!」

蔵馬「基地の時とは違って、警備はいないようだね。」

レン「でも、変な生き物がいますよ。」

イカ娘「これはなんでゲソ?」

この生き物はデンチナマズのようだ。

清麿「こいつは電気ナマズみたいだし、何かの電力になるな。」

サボ「じゃあ、ここに置いてみよう。」

ガシャン!

ジュカイン「なにかが動いたようだな。」

サーバル「見て見て!先に通れるようになっているよ!」

ドナルド「よし、行ってみよう!」

道中にいるスピリットを解放しながら進んでいくのであった。

敵スピリット キュアピース(イカ娘クローン)

キリト「電撃床があるな、このサポーターを付けて…」

キリトは電撃床耐性のサポーターを付けた。

キリト「よし、完璧だな!行くぞ!」

キリトは一気に攻めていく!

キリト「トドメだ!!」

キリトはクローンを倒した!

サーバル「あ、このスピリットが最後みたいだよ!」

ボーボボ「だったら、そいつは俺がやろう!」

敵スピリット オオデンチナマズ(巨大ガッシュクローン)

銀時「うわ!こいつはでっけぇクローンだぞ!」

ボーボボ「ぐわぁぁぁ!痺れる!」

ヘクトル「こいつも電撃床持ちだな、サポーターを付けるんだ!」

ボーボボはサポーターを急いで付けた。

ボーボボ「よし、行くぞ!」

ボーボボは鼻毛で攻撃していく!

クローンも負けとじと電撃攻撃!

ボーボボ「やるじゃないか!だが、これで終わりだ!」

「鼻毛真拳奥義!鼻毛激烈拳!!」

ボーボボはクローンを倒した!

美琴「変な技だけど、これでやったわ!」

あずにゃん「あ、メインの電力が動いたみたいですよ!」

ジュカイン「待て、誰がいるぞ。」

銀時「ドナルドみたいな見た目だけど、こいつも戦士なのか?」

美琴「とりあえず、あたしが行くわ。」

敵 ベアルド

美琴「とりあえず、攻めるわ!」

美琴は砂鉄の剣で攻める!

グサッ!

ベアルド「アッラァァァァァァァァァァァァァァ!!」

ベアルドを倒した!

レン「え?これで終わりなの?」

ヘクトル「おい、大丈夫なのか?」

ベアルド「あぁ、ボクなら大丈夫だよ。」

イカ娘「お前も戦士でゲソか?」

ベアルド「うん、弱いけど仲間に入れてよ!」

サボ「まぁ、敵には見えないし、いいんじゃないか?」

ドナルド「いいよ、けど、ドナルドと猛特訓だからね。」

ベアルドが仲間になった!!

f:id:luigi-198:20190323221316p:plain

一方、スイッチ班は…

ソニア「わぁ!町にあるゲートが開いたよ!」

マヨリ「ひょっとして、森林班が開いてくれたのかな?」

カムイ「しかも、承太郎さんがいます!解放しましょう!」

幽助「よし、助けようぜ!」

次回に続く…