CHAOSLUIGIのブログ

自由気ままに更新します

永久の刻 4話

続きを読むを押してください

あらすじ

クローンとの連戦を耐え抜き、

あやめを解放し、ソニア達は休憩していた。

あやめ「そこだ!!」

クローン「ウワァァァァァァァァァ!!」

あやめはソニア達を休ませる為に一人、

クローン退治をしていた。

あやめ「どうだ?休めたか?」

ソニア「うん!元気が戻ったよ!」

マヨリ「今度は私達も戦うよ!」

ニノ「それじゃあ、出発!」

ソニア達が歩く中、突然…?

「ゴゴゴゴゴゴ…」

マヨリ「うわぁ!?何!?」

あやめ「何て事だ、石橋の所が渡れなくなったぞ。」

石橋の所には強烈なオーラが放たれていた。

カムイ「この禍々しい感じはレクイエムの仕業ですね。」

ニノ「これじゃ渡れないね、先を進もう。」

しかし、敵スピリットが襲い掛かる!

敵スピリット 黒澤ルビィシェリアクローン)

ソニア「ボクが相手だ!」

ソニアはダッシュ攻撃をし、相手を浮かせた。

ソニア「行くよ!フルスイング!!」

ソニアはクローンを倒した!

ニノ「あ、この人は…」

カムイ「草薙京さんですね、古武術と我流拳法で戦います。」

あやめ「それは興味深いな、私がやろう。」

草薙京

京「燃え尽きろ…」

あやめ「いざ、尋常に勝負!」

京「喰らいやがれ!!」

京は攻撃を仕掛ける。

あやめ「残風!」

あやめは回避し、反撃した!

あやめ「行くぞ!はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

あやめは京に複数の斬撃を繰り出す!

あやめ「これで止めだ!」

京「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

カムイ「やりましたね!」

マヨリ「あやめさん、凄い!」

そして、京は目覚めた。

京「うっ…俺は助かったのか?」

あやめ「そうだ、無事で良かった。」

京「あんたが助けてくれたのか、ありがとな。」

京が仲間になった!!

f:id:luigi-198:20181222180625p:plain

あやめ「そう言えば、少し前にこんなスピリットを手に入れたのだが…」

カムイ「これはリュウ・スザクさんのスピリットですね」

ニノ「あぁ!そう言えば白いマシンが置いてあるのを見たよ!」

ソニア「このスピリットなら、運転が出来るかも!」

マヨリ「さっきのサーキットに行こう!」

こうして、ソニア達はサーキットに向かうのであった…