CHAOSLUIGIのブログ

自由気ままに更新します

永久の刻 20話

続きを読むを押してください

エンブリヲとの激闘を終え、

ソニア達は小さな村で一休みしていた。

あやめ「突然だが、提案がある。」

ソニア「え、何かな?」

キリト「それは、グループ分けさ。」

リュウ「確かに、仲間が多くなったからな。」

ヘクトル「グループ分けか、悪くないな。」

ガブリアス「でも、何で分かれる必要があるんだ?」

ブロリー「さっき、神殿に行ってみたんだが、ゲートで塞がれていたんだ。」

清麿「多分、ゲートが開くスイッチがあるはず。そうだろ?」

あやめ「ああ、そうだ。」

サボ「後は、怪しげな森林地帯の探索だ。」

ドナルド「それで、どのグループに行くのかな?」

カムイ「つまり、森林側とスイッチ側に分かれるという事ですね。」

ジュカイン「オレは森林地帯の探索だな。」

マヨリ「私はスイッチ探しに行きたいな!」

こうして、グループ分けが終わった。

唯「それじゃ、スイッチ探しに行ってくるね!」

レン「皆さん、気を付けて!!」

イカ娘「さて、私達はどうするゲソか?」

エックス「戦士が囚われている所がある、まずはそこからだ。」

あずにゃん「はい、分かりました!」

囚われていた戦士は…?

ニノ「この人は…?」

キリト「確か、御坂美琴だったな。」

蔵馬「御坂美琴…?」

キリト「学園都市の中でも数少ないレベル5で、電撃使いだな。」

ガッシュ「それなら…」

清磨「オレ達が行こう。」

ソニア「電撃対決か、面白そう!」

銀時「まぁ、頑張れよ。」

敵 美琴

清磨「行くぞ、ガッシュ!」

ガッシュ「うぬ!」

美琴は砂鉄の剣で襲い掛かる!

ヘクトル「おい、何か剣みたいなのが出たぞ!」

清磨「避けろ!」

避けてからの…

清磨「ザケル!!」

至近距離でザケルを放った!

美琴は負けじと電撃を放つ!

ガッシュ「ぐわっ!」

清麿「大丈夫か!?」

ガッシュ「大丈夫だ。」

電撃対決はヒートアップし、

両者が切りふだ状態になり、最終局面へと向かう!

清磨「行くぞ!!ガッシュ!!」

ガッシュ「清磨!バオウ・ザケルガだ!!」

清磨「行くぜ!」

「バオウ・ザケルガ!!」

そして、美琴は超電磁砲を放つ!!

ヘクトル「何てパワーだ!!」

清磨「行けぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!」

激しい電撃のぶつかり合いはガッシュが打ち勝った!!

美琴「うわぁぁぁぁぁぁぁ!!」

美琴を倒した!!

サーバル「すっごーい!とても痺れる戦いだったよ!!」

清磨「ふぅ、何とか勝てたな。」

ガッシュ「美琴殿は大丈夫なのか!?」

美琴「あぁ、大丈夫よ。」

キリト「話すと長くなるが…」

美琴にこれまでの事情を話した。

美琴「そんな事になってたのね。」

サボ「それでだ、協力してくれるか?」

美琴「えぇ、もちろんよ!」

美琴が仲間になった!!

f:id:luigi-198:20190311231047p:plain

ジュカイン「よし、森林に出発するか!」

蔵馬「くれぐれも、はぐれないようにね。」

次回に続く。