CHAOSLUIGIのブログ

自由気ままに更新します

永久の刻 27話

続きを読むを押してください

 禍々しい気の壁が無くなり、その先に進むのだった。

ニノ「ここは前に行った時は行けなかったけど…」

シェリア「やっと、行けるようになったんだね。」

ウェンディ「ねぇ、シェリア、ニノ、誰かいるみたいだよ。」

ソニア「あ!この人は姫花さんだよ!」

あやめ「普通の女子高生だが、パラレル仕様に変身すれば戦えるのだ。」

露乃「朝霧さん、行けるよね?」

彩「あ、はい。行けます!」

幽助「という事は、朝霧と奴村が戦うのか!」

レン「頑張ってくださいね!」

敵 姫花

姫花「目標、排除する…」

彩「みんな、行くよ!」

さりな「ああ、これでもくらえ!」

さりなはヨーヨーで攻撃!

姫花「甘い…!」

姫花はヨーヨーを弾いた!

彩「だったら、これで…!」

彩はステッキの力を使った!

姫花「フン…!」

姫花は回避した!

美琴「なかなか手強いわね…!」

姫花「落ちろ…!」

ガンブレイツを銃にして、撃っていく!

彩「きゃあ!」

露乃「くっ…!」

梨ナ「このぉ!!」

梨ナのハンマーによる攻撃が姫花にヒット!

彩「今しかない!みんな!」

さりな「おらっ!」

ヨーヨーによる攻撃は今度は当たった!

姫花「図に乗るな…!」

彩「えいっ!」

彩は姫花を瞬間移動させた!

露乃「行くよ。」

彩「うん。」

二人は最後の切りふだ状態になり、トドメを刺す!

「私たちは不幸じゃない!!」

姫花を異空間に飛ばし、ダメージを与えた!!

姫花「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

姫花を倒した!!

唯「凄い!逆転したよ!!」

キリト「彩、露乃、よく頑張ったな」

ジュカイン「お、姫花が目を覚ましたぞ。」

姫花「うぅん…ここは…?」

ガッシュ「どうやら、無事の様だな。」

姫花「あなた達が助けてくれたんだね、ありがとう。」

あずにゃん「あの、姫花さん、レクイエムを倒す為に協力してくれませんか?」

姫花「いいよ!あたしも仲間に…」

仁「おい、誰か来るぞ…」

突如、現れたのは…?

京「おい、何者だ!」

霊夢「通りすがりの巫女よ、覚えておきなさい。」

エックス「お前はレクイエムの手先なのか!?」

霊夢「いえ、違うわ。」

ガブリアス「だったら、何だっていうんだ。」 

霊夢「少なくとも、貴方達ではレクイエムには勝てないわ。」

ヘクトル「何だと!?やってみないと分からないぞ。」

ブロリー「この俺がその程度だと思っているのか?」

霊夢「仕方ない、覚悟しなさい。」

リュウ「俺がやる!」

霊夢

霊夢「まずは、これで行くわ。」

トウホウライド モコウ!

ウェンディ「嘘!?変身した!?」

霊夢(妹紅)「はっ!」

リュウ竜巻旋風脚!!」

両者、互角!

リュウ「やるな!」

霊夢(妹紅)「少しはやるようだな…」

リュウ霊夢の戦いはヒートアップ!

リュウ波動拳!!」

霊夢「これで…」

トウホウライド レミリア

霊夢(レミリア)「終わりよ…」

ファイナルアタックライド

レレレ レミリア!!

技:神槍 スピア・ザ・グングニル

リュウ「うおおおおおおおおおお!!」

マヨリ「そんな…強すぎる…!!」

リュウ「いや、まだだ…!!」

霊夢「とりあえず、この辺にするわ。」

幽助「待て!逃げる気か!?」

霊夢「貴方、ソニアと言ったわね。」

ソニア「どうして、ボクの名前を!?」

霊夢「貴方達のこれまでの行動は見させてもらったわ。」

銀時「だから何なんだ!この野郎!」

霊夢「貴方の力がもう一度目覚めない限り、レクイエムは倒せないわ。」

ソニア「待って!それは一体…

霊夢は去っていった…

ガブリアス「くそっ!何なんだアイツは…!」

カムイ「いや、あの方が言った事は正しいはずです。」

マヨリ「そういえば、ソニアちゃんが天使に覚醒した所をレクイエム戦以降から見ていないわ!」

ソニア「だったら、ボク!頑張るよ!!」

姫花「待って、あたしも一緒に戦うわ!」

ドナルド「うん!もっとスピリットを集めようね!」 

ベアルド「ボクも負けてられない!強くなるぞ!!」

サボ「よし、次に進むか!」

今回は姫花が仲間になった!!

f:id:luigi-198:20190406223918p:plain

果たして、霊夢は敵なのか、

味方なのか…!?