CHAOSLUIGIのブログ

自由気ままに更新します

永久の刻 28話

続きを読むを押してください

ソニアは霊夢が言っていた事を

気にしているようだ。

~カプセルホーム内部浴室(女湯)~

ソニア

「うーん、ボクの力がもう一度目覚めない限り、

    勝てないって何だろう…?」

ウェンディ「あの謎の巫女が言っていた事ですね。」

ニノ「ひょっとして、レクイエムを倒せる位、凄い力って事じゃないかな?」

ソニア

「確かに、ボクは天使に覚醒出来るけど、

    あの時は逃げるのに必死だったから、今は覚醒するのが難しいなぁ…」

マヨリ「ソニアちゃんなら、きっと、また覚醒出来るよ!」

あやめ「特訓ならいくらでも付き合うぞ。」

ソニア「うん、ありがとう!」

姫花「あたし達も入って良いかな?」

ニノ「あ、良いですよ!」

メイシャン「疲れたから、早く入るアル!」

シェリア「あ、ウェンディも入っていたんだ!」

ウェンディ「ひ、姫花さん達、かなり大きい…」

ソニア「いいな~、ボクも胸大きくなりたいよぉ~!」

一方、カプセルホーム外部は…

リュウ「ケンを助ける為にも、強くなる…!」

京「ああ、その意気だぜ!」

仁「さて、次へ行くか…」

一行が着いた先は…

キリト「何だか、個性的な風景だな。」

???「おい、お前達は何者なのだ!?」

清麿「何だ、この小さいおじさんは…?」

イカ娘「しかも、囚われているゲソ。」

美琴「あたし達はレクイエムを倒す為に旅をしているのよ。」

バカボンのパパ「ワシはバカボンのパパ、いいから、早く助けるのだ!」

ヘクトル「おいおい、偉そうだな…」

カムイ「この人も、戦士なんですよ。」

銀時「マジかよ!?こんなおっさんが!?」

バカボンのパパ「おっさんとは失礼だな!」

ジュカイン「うるさいし、早く助けようぜ。」

ガブリアス「そうだな、待って…」

ボーボボ「いや、俺にやらせてくれ。」

幽助「お、ボーボボがやるのか。」

ボーボボ「こいつはハジケてやがる、俺も負けねぇぞ!」

ドナルド「うん、バカボンのパパを早く助けよう!」

バカボンのパパ

ボーボボ「さぁ、来やがれ!」

バカボンのパパ「ぶっ飛ばすのだ!!」

ボーボボ「鼻毛真拳!マヨネーズ戦争勃発!!」

バカボンのパパ「ぐわぁ!」

サーバル「あはは、面白ーい!」

バカボンのパパ「適当に攻撃するのだ!おりゃ!!」

ボーボボ「ぐはっ!」

あずにゃん「何ですか、この戦い…」

ボーボボ「こうなれば…」

バカボンのパパ「覚悟するのだ!!」

ボーボボバカボンのパパはボコスカ状態になった!!

銀時「コレ、漫画でよくある風景だよな。」

その後、何だかんだあって…

ボーボボ「よーし、倒したぞ!」

いつの間にかボーボボが勝っていた!!

バカボンのパパ「何か知らないけど、助かったのだ。」

蔵馬「で、バカボンのパパも仲間になるのか?」

バカボンのパパ「もう、このノリならワシが仲間になるのだな。」

ニセバーガー「アロロロロロw侵略しに来たよ。」

ベアルド「アイツは、ニセバーガー!」

ニセバーガー「よくもニセルド様達をやってくれたな!」

ベアルド「ニセバーガー!これでもくらえ!!」

「ベアルドパレード!!」

ニセバーガー「アッロッロォォォォォォォォ!!」

ベアルドはニセバーガーを倒した!!

ドナルド「やったね!ベアルド!」

ベアルド「ボク、強くなったんだ…!」

ブロリー「ベアルド、おめでっトォォォォォォォ!!」

ブロリーはベアルドを激しく胴上げした!

ベアルド「アッラァァァァァァァァァァァァァ!!」

レン「ブロリーさん、やりすぎですよ!」

ブロリー「ごめんなさい…」

アリーシャ「早く行くぞ…」

幽助「お、そうだな!」

今回はバカボンのパパが仲間になった!!

f:id:luigi-198:20190408213541p:plain ※ベアルドは無事に着地しました※