CHAOSLUIGIのブログ

自由気ままに更新します

永久の刻 48話

続きを読むを押してください

冒険者達はゼレウスを倒せる神器 ゼニスが

ある聖地にたどり着いた。

~聖地~

姫花「着いたわ、あの巫女が言ってたのはここかしら?」

キリト「ここにゼニスがあると聞いたな。」

仁「で、ゼニスはどんな神器なんだ?」

エイル「すいません、私には分からないです…」

幽助「まあ、いいや。今は探すしかないな。」

ジュカイン「まずは、森の中を散策だな。」

アイク「くれぐれもはぐれるなよ。」

冒険者達は森の中に入った。

アミカ「うーん、薄暗いわね…」

マヨリ「じゃあ、私が灯りを灯すよ。」

マヨリは炎魔法で照らした。

サユキ「ありがとう、よく見えるわ。」

エックス「…そこか!」

17号「パワーブリッツ!」

ジェノス「はっ!!」技:ロケットパンチ

クローン「ウワァァァァァァァァ!!」

奇襲を仕掛けようとしたクローンを倒した!

澪「ふぅ、助かったわ。」

アリーシャ「いいか、気を緩めるな、警戒しろ。」

ナルト「おう、分かってるってばよ。」

ソニア「ねぇ!あそこに囚われている人は…!!」

あやめ「!?まさか…!?」

囚われているひびきを発見!

あやめ「ひびき殿!今、助けるぞ!」

京「なぁ、あの女剣士は何なんだ?」

メイシャン「ひびきちゃんは雷神の力が宿る刀で戦う剣士アル!」

マヨリ「あやめさんとはライバルでもあり、戦友でもあるんだよ。」

ヘクトル「つまり、雷の力を持っているんだな。」

ガッシュ「それなら、私も雷の力を使うのだ!」

美琴「おっと、あたしも忘れないでね。」

あやめ「ここは私に任せて先に行ってくれ。」

飛影「フッ、さっさと倒して戻ってこい。」

サスケ「あやめ、負けるなよ。」

ウェンディ「私はこの戦いを見守ります。」

シェリア「私は手当てをする為に残るわ。」

敵 ひびき

あやめ「今、目を覚ましてやるからな。」

ひびき「負けるわけにはいかねぇ…!!」

彩「凄い殺気を感じる…」

あやめ「はっ!」

あやめは猛スピードで斬撃を繰り出した!

ひびき「甘い!」

ひびきは受け止めた!

リュウ「もしかして読んでいたのか…!?」

瞳「いや、野生の勘かもしれねぇな。」

ひびき「強くならねぇといけねぇ!!うぉぉぉぉぉ!!」

あやめ「ぐっ…!!」

あやめは吹き飛んだ!

ラグラージ「なんてパワーだ…!!」

あやめ「ひびき殿、力に溺れているのか…!?」

ひびきは師匠が戦死して以来、

昔の自分の弱さを責め、強くなろうとしていた…

あやめ「はぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

ひびき「だぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

激しい切り合いになり、両者共にダメージが溜まってきた。

あやめ「ぐぅ…!この技で目を覚ます!」

あやめは最後の切りふだ状態になった!!

あやめ「目を覚ませぇぇ!!」

「烈風舞砕斬!!!」

ひびき「ぐわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

サボ「倒せたか!?」

ひびき「ぐっ…ま…だ…」

ドテッ!

ひびきは倒れた!!

銀時「よし、あやめが勝ったな。」

あやめ「ひびき殿!目が覚めたか…?」

ひびき「…あぁ、目が覚めたぜ…」

ウェンディ「私達が治療します!!」

ウェンディとシェリアはひびきを治療した!

ひびき「あんがとな!助かったぜ!」

ニノ「ウェンディ達の回復魔法って凄いね!」

ひびき「にしても、お前に助けられるなんてな。オレもまだまだだな。」

あやめ「そんな事は無い、そなたは正しい強さを得るはずだ。」

ひびき「そうだな、じゃあ、オレも連れてくれ。」

ソニア「うん!いいよ!」

ひびき「言っておくがあやめ!てめぇより強くなってやるからな!」

あやめ「ああ、望む所だ!」

一方、先に進んだ冒険者達は…?

シュルク「あ!誰かいますよ!」

承太郎「こいつは誰なんだ?」

エイル「彼は憤怒の罪(ドラゴン・シン)のメリオダスです。」

ガブリアス「なるほどな、誰が行くんだ?」

ノクティス「オレがやる。」 

サボ「ノクティス、オレも戦うぞ。」

唯「ノクティス君とサボさんが行くんだね!」

あずにゃん「二人共、頑張ってください!」

メリオダス

メリオダス「……」

ノクティス「出し惜しみなく行くぞ!」

ノクティスはファントムソードを召喚した!

緑谷「ノクティスさんは最初から本気だ!」

ノクティス「はぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

サボ「待て、これは…」

メリオダス「全反撃…!!」

ノクティス「ぐわぁ!!」

ノクティスは吹き飛んだ!

レン「カウンターを仕掛けてくるなんて…!!」 

サボ「行くぞ!火拳!!」

メリオダス「ぐっ…!!」

メリオダスにヒット!!

ノクティス「行くぜ!」技:シャトルスマッシュ

メリオダス「がはっ…!」

ジュカイン「効いてるけど、油断するなよ!」

メリオダス「まだだ…!!」

「神千斬り!!」

サボ「ぐわぁぁ!!」

ノクティス「サボ!こうなれば…!!」

ノクティスは最後の切りふだ状態になった!!

ノクティス「本気で行くぞ!!」

ノクティスのファントムソード乱舞が炸裂!!

メリオダス「ぐわぁぁぁぁ!!」

ボーボボ「おい、やったのか?」

メリオダス「あれ?ここは…?」

メリオダスはゼレウスの洗脳が解けた!

ドナルド「倒してはないけど、洗脳が解けたみたいだね!」

ノクティス「あんた、正気に戻ったのか?」

メリオダス「ああ、ありがとうな。」

「にしてもお前、声がバンの奴に似てるなぁ…?」

エイル「メリオダスさん、彼は…」

メリオダス「あれ?エリザベスにしては暗い感じだな…」

シュルク「恐らく、勘違いしているみたいですね。」

メリオダス「まぁ、いいや。オレも共に戦うぜ!」

アイク「ああ、よろしくな。」

今回はひびきとメリオダスが仲間になった!!

f:id:luigi-198:20190617212936p:plain

次回、◯◯◯発見…!?