CHAOSLUIGIのブログ

自由気ままに更新します

ベイブレードバーストの送り合いは結構、大事。

ベイブレードバーストで遊んだり、大会に参加されていた方なら

ほぼ全ての方が聞いたであろう送り合いについて書きます。

f:id:luigi-198:20210718123824j:plain

まず、送り合いとは逆回転同士のベイが

チリチリとお互いの回転力を吸収したり、

回転力を削り合ったりして、どちらかが粘るのかを競います。

大会等でスタミナ系の逆回転同士の対決になったら、

互いに弱めのシュートで打ちます。

で、どちらかが止まるまで競うので

両方共同時に止まって引き分けになる事が結構あります。

判断は審判の方がするので審判の方に任せましょう。

送り合いに適した改造は

レイヤーはマスターベースや

ワールドリングを使った両回転対応レイヤーが

基本多いですね。

マスターに関しては左回転の方がほぼ多めです。

両回転同時になれば、回転方向を決める駆け引きがありますが、

両回転対応レイヤーは1人1つしか使えません。

ディスクはホイールやギガといった重めのディスクが主流です。

ドライバーはゾーンダッシュZドライバーや

メビウスドライバー、ハイブリッドドライバー、

ドリフトドライバーが強めですね。

大会動画でも送り合いの場面は結構起きるので、

送り合いを制すれば、有利になれそうですね。

今回はこれで終わりです。