CHAOSLUIGIのブログ

自由気ままに更新します

姫花のMiitopia冒険記 その17

前回のあらすじ

ケルベロスを倒し、千紗希とデント、万丈を助け、

大魔王の城にて有咲を助けた所であった…

 

 f:id:luigi-198:20210525224153j:plain

今は姫花さん達が不在なので代りにあたしが話します!

こちらはあたし千紗希とデントさんにリーリエちゃんの

三人で進めていくわ !

f:id:luigi-198:20210525224705j:plain

あたし達が見つけたのは四葉ちゃん!

f:id:luigi-198:20210525224709j:plain

顔を取られていたから、取り返すわ!

f:id:luigi-198:20210525224719j:plain

四葉肖像画とバトル!

四葉ちゃんの顔は返してもらうわ!

f:id:luigi-198:20210525225110j:plain

ごめんごめん、つい見とれちゃったけど…

f:id:luigi-198:20210525225123j:plain

無事に倒したわ!

f:id:luigi-198:20210525225212j:plain

そして、元通りになったよ。

あとはアスナさんだけだね。

f:id:luigi-198:20210525225424j:plain

こうして、姫花達と千紗希達が合流!

9人揃ってさらに進むと…

f:id:luigi-198:20210525230508j:plain

アスナを見つけたわ!

f:id:luigi-198:20210525230512j:plain

やっぱり、アスナも顔を取られていたわ…

f:id:luigi-198:20210613203900j:plain

アスナはこの冒険にとって、初めての仲間…

絶対に助ける!!

f:id:luigi-198:20210525230523j:plain

ヨロイのアスナとバトル!

みんな、行くわよ!!

こうして、苦戦しながらも

力を合わせて…

f:id:luigi-198:20210525231100j:plain

ヨロイのアスナを倒したわ!

これが絆の力よ!

f:id:luigi-198:20210525231104j:plain

アスナの顔を取り戻して…

f:id:luigi-198:20210525231132j:plain

f:id:luigi-198:20210525231139j:plain

アスナが元通り!

無事で良かったわ!

f:id:luigi-198:20210525231224j:plain

遂に10人が勢揃い!!

これならいけるかも!?

f:id:luigi-198:20210525231314j:plain

f:id:luigi-198:20210525231318j:plain

大魔王コイゴリーを倒す為に乾杯!

せっかくだから、レクリエーションをしたわ。

~おまけ~

みんなでレクリエーション!

姫花「まずはあたしから。あたしは八神姫花、高校三年よ。」

理珠「ほぉ、私と同じ学年ですね。」

有咲「姫花は部活何をしてんだ?」

姫花「テニス部よ、みんなは何かスポーツしている?」

豪炎寺「俺はサッカーだ。詳しくは後で話す。」

アスナ「私は結城明日奈、MMOはしている?」

万丈「それって、ゲームか?」

アスナ「ええ、そうよ。」

リーリエ「すみません、MMOは知らないです…」

アスナ「ああ、ごめんね。まぁ、改めてよろしくね。」

千紗希「あたしは宮崎千紗希よ。」

理珠「この世界で千紗希さんに会えるなんて思わなかったです。」

デント「つまり、会った事はあるのかい?」

理珠「ええ、一緒に露天風呂に入りましたね。」

千紗希「おぉーと!男性陣は想像しちゃ駄目!」

万丈「いや、何も想像してねぇし!」

四葉「唐突ですが、彼氏はいますか!?」

有咲「四葉!それはダメだろ!」

千紗希「えぇーと、秘密♥️」

理珠「私は緒方理珠、父がうどん屋を経営しています。」

豪炎寺「うどん屋か。それでその親父さんのうどんは旨いのか?」

理珠「もちろんです!今度用意しますね。」

デント「なるほど、良い父親だね。」

理珠「そ、そうですか…?」

有咲「市ヶ谷有咲よ、ポッピンパーティーのキーボードを担当してます。」

姫花「つまり、バンドをしているのね。」

千紗希「バンドね、他のメンバーはどんな子なの?」

有咲「この冒険が終わったら紹介するからよろしく。」

デント「僕はポケモンソムリエのデント。」

リーリエ「デントさんってポケモンの世界の人物なんですか!?」

デント「もしかしてリーリエも?」

リーリエ「はい、アローラ地方出身です。」

デント「アローラか、今度行ってみたいね。」

デント「ちなみに僕は釣りも電車も好きなんだよ!」

アスナ「つまり、何でもソムリエかな…?」

豪炎寺「俺は豪炎寺修也。雷門のエースストライカーだ。」

四葉「おぉ!カッコいい響きですね!」

万丈「なぁ、技は使えるのか?」

豪炎寺「ああ、ファイアトルネードに爆熱ストーム等、色々使うぞ。」

四葉「私は中野四葉!五つ子の4番目です!」

理珠「五つ子!?そんなに兄弟がいるんですか!?」

四葉「みんな、女ですけどね。」

豪炎寺「俺には夕香と言う妹がいるが、そんなにいるのか…」

姫花「何だが、おそ…」

アスナ「姫花、それはダメよ。」

姫花「すみません。」

万丈「俺は万丈龍我。仮面ライダークローズだ。」

有咲「つまり、ヒーローをやってんのか?」

万丈「ああ、そうだけどこの世界に来てから変身出来ないけどな。」

リーリエ「私はリーリエです。」

千紗希「リーリエちゃんはポケモントレーナーなの?」

リーリエ「はい、そうです。」

万丈「そういや、あんたのSRカードが高いらしいな。」

姫花「そうよ、カー○○○シュ相場では約33万よ。」

リーリエ「えーと、何の話ですか…?」

姫花「いや、何でも無いよ。」

こうして、レクリエーションを通して、

絆を深めたのであった…

次回、大魔王と激突!!