CHAOSLUIGIのブログ

主にマリオやドラゴンボール、ラブライブ、ポケモン等について書いていきます。

永久の刻 10話

続きを読むを押してください

 ソニア達は二手に分かれて、

キリトと蔵馬を解放するのだった…

ーキリト側ー

ヘクトル「着いたな、早速解放するぞ!」

マヨリ「で、誰が行くの?」

あやめ「私が行こう。」

あずにゃん「それじゃあ、任せますね。」

敵 キリト

キリト「排除する…」

あやめ「…来い!」

キリト「はぁぁぁぁぁぁ!!」

あやめ「たぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

互いの剣技がぶつかり合う!

ニノ「あやめさん、頑張って!」

あやめ「そこだ!」

あやめの剣技がヒット!

キリト「くっ、まだだ!」

キリトの反撃!

あやめ「うわぁ!」

ヘクトル「これで、終わるな。」

キリト「終わらせる!」

あやめは切りふだ状態になった!

あやめ「これで最後だ!烈風舞砕斬!!」

あやめの最後の切りふだが炸裂!!

キリト「そんな、馬鹿なぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

キリトを倒した!

あずにゃん「あやめさん、凄いです!」

マヨリ「どちらも迫力ある剣技だったね!」

キリトは目を覚ました。

キリト「うっ、ここは…」

ニノ「あ、目が覚めたみたい!」

マヨリ「とりあえず、この広場でソニアちゃん達を待とうよ。」

あやめ「ああ、そうしよう。」

カムイ「ソニアさん達、無事でいてほしいですね。」

ー蔵馬側ー

リュウ「道中にクローンがいたけど、何とか着いたな。」

京「そんじゃ、こいつを解放するか!」

サーバル「ねぇねぇ、誰が戦うの?」

銀時「俺が行こう。」

ソニア「銀さん、頑張って!」

メイシャン「メイメイ達が応援するアル!」

敵 蔵馬

蔵馬「楽にしてやる…」

銀時「久々に腕が鳴るな。」

蔵馬「薔薇棘鞭刃!」

銀時「あらよっと!」

銀時は回避した!

京「おい、薔薇が鞭になったぞ!」

サーバル「でも、避けたみたいだね!」

銀時「銀さんの本気、見せてやるよ!」

銀時はスクーターで突っ込んだ!

蔵馬「ぐはっ…!」

銀時「くらえ!」

銀時のスマッシュ攻撃!

銀時「これで終いだ!かめはめ波ぁぁぁぁぁぁ!!」

蔵馬「うわぁぁぁぁぁぁぁ!!」

蔵馬を倒した!

リュウ「まぁ、何とか倒せたな。」

蔵馬は目を覚ました。

蔵馬「ここは…」

メイシャン「目が覚めたアル!メイメイ特製の肉まんで元気出すネ!」

蔵馬「ああ、ありがとう。」

ソニア「あ、あそこにマヨリちゃん達がいるよ!」

ソニア達とマヨリ達が合流した!

カムイ「キリトさんと蔵馬さん、力を貸してくれますか?」

キリト「当然だ、アスナも探さないといけないしな。」

蔵馬「オレも力を貸すよ。」

リュウ「待て、誰か来るぞ。」

要「あらら?何で君達がいるのかな?」

ニノ「!?あいつらは…!」

オベイロン「貴様ら!よくもバリアを壊してくれたな!」

キリト「オベイロン!相変わらず懲りないな。」

蔵馬「バリア?何の話だ?」

ニセルド「それはね、君達を邪魔する為だよ。」

ソニア「お前達!今度こそやっつけてやる!」

蔵馬「待ってくれ、ここはオレがやろう。」

要「おや?僕達を倒そうとするのかい?」

蔵馬「お前達に罰を与える。」

蔵馬は邪念樹をニセルド達に植え付けた!

オベイロン「ひぃぃぃぃ!!何だコレは!?」

邪念樹がニセルド達に幻覚を見せる。

ヘクトル「なぁ、これは何だ?」

蔵馬「邪念樹さ、邪念樹はエサに幻覚を見せおびきよせるのさ。」

ニセルド「くそ、これだけ攻撃しているのに何で死なないんだい?」 

要「くそ、どうなっているんだぁぁぁぁぁぁ!!」

オベイロン「た、助けてくれぇぇぇぇぇぇぇぇ!!」

キリト「邪念樹か、これは敵に回すと厄介だな…」

蔵馬「邪念樹はエサが死ぬまで離さない、そのまま苦しむがいい。」

京「これが、因果応報って奴だな。」

蔵馬「お前達は死にすら値しない。」

ヘクトル「こいつらを放っておいて先に行くか!」

カムイ「ええ、そうしましょう。」

キリトと蔵馬が仲間になった!!

f:id:luigi-198:20190112214855p:plain

キリトと蔵馬が仲間になり、先に進む事にした。

そして、ニセルド達は永遠に苦しむのであった…