CHAOSLUIGIのブログ

自由気ままに更新します

永久の刻 30話

続きを読むを押してください

 ~さばんなちほー~

サーバル「わーい!さばんなちほーだ!!」

ヘクトルサーバルの奴、結構喜んでいるな。」

ドナルド

「それはね、サーバルちゃんがかばんちゃんと

    初めて会った所みたいだよ。」

イカ娘「かばんって誰ゲソ?」

ソニア「サーバルちゃんが元の世界で一緒に冒険した人間みたいだよ!」

マヨリ「そう言えば、サーバルちゃんが話していたね。」

ジュカイン「そのかばんって、今はスピリットになっているかもな。」

シュルク「待って、何かが来る…!」 

現れたのは、大量のセルリアンだ!

サーバル「みんな!セルリアンに気を付けて!」

キリト「あの青い謎の生物の事か、いかにも敵みたいだな。」

姫花「よし、行くわ!」

エックス「エックスバスター!!」

ニノ「エルウインド!!」

レン「このぉぉぉぉぉぉ!!」

ウェンディ「天竜の咆哮!!」

シェリア「天神の怒号!!」

ブロリー「でやぁ!!」  

清麿「ザケル!!」

七人は遠距離からセルリアン達を攻撃した!

パカーン!!

セルリアン達を倒した!!

唯「みんな、ありがとう!」

バカボンのパパ「やはり、飛び道具や魔法は便利なのだ!」

露乃「…?あそこにいるのは…」

かばん「あ、サーバルちゃん…!」

サーバル「かばんちゃん!!無事だったんだね!」

かばん「それに、この方達は…?」

あやめ「私達はレクイエムを倒す為に旅をしている者達だ。」

幽助「そんで、あんたは何をしているんだ。」

かばん「ボクはこのフレンズを助けたいと思って…」

承太郎「こいつは、囚われている戦士だ!」

サーバル「これって、ラーテルのフレンズかな…?」

カムイ「いえ、この人は宇崎瞳さんですね。」

銀時「という事は人間って事か。」

サボ「しかし、動物系の悪魔の実の能力者でも無さそうだな。」 

ウェンディ「とにかく、私が行きます!」

敵 宇崎瞳

瞳「グルルルル…!!」

蔵馬「洗脳の影響で、気性が荒いな。」

ガブリアス「ウェンディ!気を付けろよ!」

ウェンディ「はい!」

 瞳が襲いかかってきた!!

ウェンディ「まずは、天竜の咆哮!!」

瞳は回避した!

瞳「グルァ!!」

ウェンディ「天竜の翼撃!!」

ウェンディのカウンターで瞳にダメージを与えた!

リュウ「奴はかなり野生的だな。」

瞳は必殺ワザのスラッシュを使ってきた!

ウェンディ「きゃああ!!」 

シェリア「ウェンディ!しっかり!」

シャルル「ウェンディ!ここでやられたらダメよ!」

ウェンディ「分かってるよ、シャルル。」

「ここは、もう一度天竜の咆哮!!」

瞳を追い詰めていく!

瞳「グッ…!!」

ウェンディ「これで決めます!!」

天竜の砕牙!!」

瞳「グワァァァァァァァ!!」

瞳を倒した!!

あずにゃん「やりましたね!」

仁「危なかったが、よくやったな。」

アリーシャ「さて、息の根を…」

あやめ「やめろ!この者は…」

瞳「ったく、うるせぇな。」

美琴「あ、気付いたみたいね。」

サーバル「ねぇねぇ、君はフレンズなのかな?」

瞳「あたしはフレンズっていう奴じゃなくて、獣闘士さ。」

説明しよう!獣闘士は獣化手術によって、

獣の力を得た人間で獣化変身が出来るのだ!!

姫花「あのね、あたし達はレクイエムを倒す為に旅をしているの。」

瞳「つまり、あたしを仲間にするんだろ?だったら、いいぜ。」

ベアルド「ありがとう!よろしくね!」

瞳が仲間になった!!

f:id:luigi-198:20190412214220p:plain

サーバル「それじゃあ、かばんちゃん!またね!!」

かばん「皆さん、気を付けて!!」

瞳「ところで、お前らは獣闘士か?」

ジュカイン「いや、オレはポケモンだ。」

次回に続く!