CHAOSLUIGIのブログ

自由気ままに更新します

永久の刻 37話

第一部、遂に完結…!!

遂に、決戦の時が来た…

唯一逃げ切れたソニアは洗脳された仲間を助け、

強力な敵を倒し、遂にレクイエムとの戦いに臨むのであった…

レクイエム「ほう…私に歯向かう気か…」

幽助「ああ、あん時のリベンジだ!!」

キリト「今度はお前を倒す!!」

レクイエム「いいだろう、今度は一人残らず消滅してやろう…!!」

ソニア「ボク達は負けない!!」

マヨリ「ええ!私達の力を見せてあげる!」

あやめ「さあ、行くぞ!!」

大ボス レクイエム

f:id:luigi-198:20181104165010j:plain

レクイエム「来い!虫ケラ共!!」

姫花「あたし達は勝つ!!」

ヘクトル「まずは、オレ達から行くぜ!!」

ガブリアス「おぉ!やってやろうぜ!!」

ジュカイン「くらえ!!」

ラグラージ「オラッ!!」

アリーシャ「ブラッディエッジ!!」

ヘクトル達の総攻撃!!

レクイエム「グッ…!少しはやるようになったな…」

「だが、私を倒すのは不可能だ!!」

サーバル「それはどうかな?」

瞳「あたし達をナメんなよ!!」

サーバル「えぇーい!!」

瞳とサーバルの引っ掻き攻撃!

レクイエム「こしゃくな…!フン!!」

瞳「うわっ!」

ヘクトル「ぐはっ…!!」

イカ娘「私が助けるゲソ!」

イカ娘は触手でヘクトル達を助けた!

イカ娘「重いでゲソ…」

唯「行くよ!あずにゃん!!」

あずにゃん「Aqorusの皆さんもやりましょう!」

果南「面白いね、やるわよ!」

千歌「おぉ~!!」

梨子「私達のリズムよ…」

曜「届けぇぇぇぇぇ!!」

唯達の熱いビートが鳴り響く!!

レクイエム「グッ…!耳障りだ…!」

レン「今だ!いけぇぇぇ!!」

アリサ「落ちなさい!!」

エックス「エックスバスター!!」

ガッシュ「清麿!!」

清麿「ああ!分かってる!!」

「ザケルガ!!」

美琴「くらいなさい!!」

レン達の射撃と電撃攻撃が炸裂!!

レクイエム「うっ…よくも…!!」

「消え失せろ!!」

レン「うっ…ここまで…」

露乃「朝霧さん!」

彩「みんなを避難させる!」

彩のステッキでレン達を移動させ、

攻撃を避けた!

ブロリー「お前達、行くぞぉぉ!!」

ドナルド「ドナルドに釣られてみる?」

ボーボボ「泣けるでぇ!!」

ゲンガー「答えは聞いてねぇ!!」

ブロリーイレイザーカオスキャノン!!」

ブロリー達の合体攻撃!!

レクイエム「うっ…おのれ…!!」

サボ「火拳!!」

京「喰らいやがれ!!」

承太郎「オラオラオラオラオラ!!」

リュウ波動拳!!」

仁「フン…!!」

幽助「霊丸!!」

蔵馬「薔薇棘鞭刃!!」

緑谷「スマッシュゥゥ!!」

キリト「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

男達の勇ましい連続攻撃!!

ニノ「女の子達だって負けないよぉ!!」

ウェンディ「天竜の咆哮!!」

シェリア「天神の怒号!!」

メイシャン「牙龍波!!」

女子達の一斉攻撃!!

レクイエム「ぐはぁぁぁ!!」

「よくも…虫ケラの分際で…!!」 

シュルクはビジョンを使った!

シュルク「まずい…あれが来る…!!」

レクイエム「消え失せろぉぉぉ!!!」

レクイエムの必殺技が襲いかかる!!

ベアルド「ボクに任せて!!」

「ベアルドパレード!!」

ベアルドの分身が身代わりになった!!

バカボンのパパ「ナイスなのだ!!」

銀時「行くぜ、パパさん!」

バカボンのパパ「口からビームなのだ!!」

銀時「かめはめ波!!」

レクイエム「何だと…!?」

レクイエムにヒット!

レクイエム「まだだ…!ハッ!!」

「うわぁぁ!!」

「きゃあああ!!」

レクイエムは戦士達を吹き飛ばす!!

マヨリ「フゥ…危なかった。」

マヨリはフレアウォールでソニア達を守っていた!

ソニア「行くよ!みんな!!」

アミカ「ええ!!分かってるわ!」

アメジスト・ランス!!」

あやめ「風刃・三連!!」

姫花「当たれぇぇぇぇぇぇ!!」

マヨリ「くらいなさい!!」

アミカ達の攻撃がレクイエムにヒット!

レクイエム「何故だ…何故押されているんだぁぁぁぁ!!」

ソニア「最後は、ボクが倒す!!」

天使に覚醒したソニアが飛び立つ!!

ソニア「みんなの力を一つに!!」

ソニアのハンマーが神々しく輝く…!!

「シャイニング!!エンジェル・ハンマー!!!」

レクイエム「ば、馬鹿な…!!私が敗れるだと…!!ありえん…!!」

「ぐわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

ソニア「ひょっとして、やったの…!?」

カムイ「ええ、ソニアさん達の勝利です!!」

「やったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

何と!!レクイエムを倒した!!

だが…!! 

上空にヒビが…!!

マヨリ「何あれ…!?」

レクイエム「まだ、終わりではないぞ…」

ソニア「あ!待て!!」

レクイエムはどこかへ去った…!!

レクイエムを破った事で抑えられていた裏の力が暴走した…

瞬く間にこの世界は裏に染まっていく…

戦士とスピリットを配下にこの世界の掌握を狙う裏の王…

その名は…

「ゼレウス」

ゼレウス「小賢しい地球の子共め…!!」

姫花「そんな…まだあんなのがいるの…?」

ゼレウス「まぁ、良い…うぬらを裏の世界に招待してやろう…」

ゼレウスは戦士達を裏の世界に吸い寄せた!!

「うわぁぁぁぁぁ!!」

カムイ「皆さん!うっ…きゃあああああああああ!!」

霊夢「まずいわ、私も行かないと…!!」

こうして、戦士達は裏の世界へと行く事になった…

次回、第二部開始…!!