CHAOSLUIGIのブログ

自由気ままに更新します

永久の刻 67話

女性戦士二人が現れる!

達也「どうやら、増援が現れた様だ。」

ナルト「何だって!?そいつらも倒さないとな。」

ユウナ「レクイエム様に刃向かう者…」

魔ゐ「ゼレウス様に刃向かう者は…」

「殲滅する…!!」

ノクティス「囚われた戦士もいるのかよ!?」

一護「助けにいくぞ!」

ユウナと戦うのは…

唯「私達の力を見せよう!」

律「おぉ!やってやろうぜ!」

ノクティス「オレも戦う…」

澪「油断するなよ。」

ムギ「どんとこいです!」

あずにゃん「やってやるです…!」

敵 ユウナ

ユウナ「排除します…」

ノクティス「行くぞ、唯!」

唯「まかして!!」

澪「私とムギは魔法で…」

ムギ「援護します。」

ユウナ「そうはさせない…」技:リトルナーレ

律「うおっ!こっちに来るぞ!!」

ムギ「えいっ!」技:プリズムバリア

ユウナの技の一部は反射した!

 澪「後は私が…!」技:マジカルキャプチャー

ユウナの技を回収した!

あずにゃん「ナイスです!」

ノクティス「そこだ!!」技:ワイルドスラスト

ユウナ「くっ…!」

唯「私も!」技:アンプノイズ

ユウナ「うっ…!」

ユウナにダメージを与えた!

ユウナ「こうなれば…」

ユウナは最後の切りふだ状態になった!!

ユウナ「ヴァルファーレ!!」

最後の切りふだ:シューティング・パワー

ヴァルファーレが召喚され、攻撃してきた!!

澪「危ない!!」

「きゃああああああああ!!」

ノクティス「ぐわぁ…!!」

冒険者達に大ダメージ!

唯「こうなれば、私がやるしかない…!!」

唯は最後の切りふだ状態になった!!

あずにゃん「唯先輩、本気です…!!」

唯「いっくよーー!!」

最後の切りふだ:絶対音感バーニングチューナー

「イェーイ!!」

ユウナ「ぐぅぅぅぅ…!!」

律「とどめは私がやるぞぉ!!」

「うぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」

律のスマッシュ攻撃!!

ユウナ「うぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

ユウナを倒した!!

ノクティス「よし、倒したな。」

澪「しかし、美味しい所だけ持っていったな。」

律「まぁ、倒したからいいじゃないか…」

ユウナ「うぅ、私とした事が…」

あずにゃん「目覚めました!」

ムギ「とりあえず、お茶でもいかが?」

ユウナ「あ、いただきます。」

ノクティス「いや、のんきに飲んでる場合か…」

澪「実は、世界は大変な事になっているんだ。」

ユウナ「はい、分かっています。」

唯「だから、協力してくれるかな?」

ユウナ「いいでしょう、力を貸します。」

あずにゃん「ありがとうございます。」

そして、魔ゐと戦うのは…

サスケ「いいか、足を引っ張るなよ。」

飛影「それはこちらの台詞だ。」

カーネル「お喋りはそこまでにしろ、行くぞ…!」

ヴィオレ魔ゐ

カーネル「気を付けろよ…」

サスケ「ああ。」

魔ゐ「マジック、サジッタフレイム。」

飛影「その程度など…」

飛影達は回避した!

バンギラス「オレも混ぜろ!」

サスケ「バンギラス!?」

カーネル「貴様も戦うのか。気を抜くな。」

魔ゐ「ソードールを召喚。」

サスケ「こんな奴など…」「火遁 豪火球の術!」

ソードールを撃破!

バンギラス「へっ、くらいな!!」

魔ゐ「サイレントウォール発動」

バンギラスの攻撃を止めた!

飛影「まだだ、邪王炎殺剣!!」

魔ゐ「くっ…!」

カーネル「どりゃぁぁぁぁぁぁ!!」

カーネルのスマッシュ攻撃!!

魔ゐ「うっ…!」

バンギラス「やるじゃねぇか!」

魔ゐ「もう、生きて帰さない…!!」

魔ゐは最後の切りふだ状態になった!!

魔ゐ

「現れよ!ジークヴルム・ノヴァ!ダークヴルム・ノヴァ!」

バンギラス「何だ!?こいつはぁ!?」

魔ゐ「焼き払え!!」

「うおわぁぁぁぁ!!」「ぐぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」

飛影「ちっ、こんな奴に手こずるとは…」

カーネル「我が終わらせる…!」

カーネル最後の切りふだ状態になった!!

カーネル「見せてあげよう…」

カーネルの真髄を…!!」

カーネルは大量のチキンを投げつけた!!

(よいこは真似しないでね!)

魔ゐ「うぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

魔ゐを倒した!!

バンギラス「じいさんのくせにやるなぁ…」

サスケ「おい、あいつが起きるぞ。」

魔ゐ「私は…一体、何を…?」

カーネル「起きたか。不本意だが、あいつらを倒しに行くぞ。」

魔ゐ「レクイエムとゼレウスの事ね。分かったわ。」

今回はユウナと魔ゐが仲間になった!!

f:id:luigi-198:20191023214914p:plain

次回、洗脳された◯◯と◯◯が…!?