CHAOSLUIGIのブログ

自由気ままに更新します

永久の刻 13話

続きを読むを押してください

溶岩城編、突入!

ソニア「ふぅ…暑いよぉ…」

ジュカイン「確かに暑いな、周りは溶岩に満ちている。」

あやめ「こういう時こそ、心頭滅却だ。」

京「くれぐれも溶岩に落ちるなよ。」

マヨリ「後、脱水しないように気を付けてね。」

ヘクトル「ああ、分かってるよ!」

サーバル「でも、道がない所もあるよ。」

銀時「これはアレだ、スイッチを押せばいいんだよ。」

レン「では、行きましょう。」

リュウ「まずはクローン退治だ!」

こうして、溶岩城での戦いが始まった。

敵スピリット ゴウカザル(京クローン)

メイシャン「行くアル!」

蔵馬「ああ、気を付けろよ。」

メイシャン「はぁ!」

メイシャンは相手を上空に上げた!

メイシャン「止めアル!」

メイシャンは敵を倒した!

蔵馬「うん、なかなかやるね!」

ニノ「あ!あれは…!!」

キリト「LEGEND級か、オレが行こう!」

敵スピリット クローズマグマ(サボクローン)

キリト「よし、やるか!」

クローンは猛攻を仕掛けた!

ニノ「キリトさん!気を付けて!」

キリト「ここは緊急回避だ!」

キリトは攻撃を避けた!

キリト「そこだ!」

キリトは連続で斬り付ける!

キリト「すぐに終わらせる!」

キリトは切りふだ状態になった!

キリト「スターバーストストリーム!!」

キリトは敵クローンを倒した!

ヘクトル「さすがだな!やるじゃねぇか!」

レン「あ!スイッチを見つけたよ!」

ソニア「ポチッとな。」

こうして、スイッチを押して道を作っていった。

あずにゃん「見てください!あんな所に唯先輩が!」

ジュカイン「なんだって!?助けにいこう!」

京「あんたらは先に行ってくれ、オレ達が助けに行く!」

マヨリ「うん、気をつけてね!」

あずにゃん達は唯の所に駆けつけた。

あずにゃん「皆さん、ここは私に任せて下さい。」

ニノ「いいよ、頑張ってね!」

平沢唯

唯「…」

あずにゃん「唯先輩は私が助ける!」

唯の攻撃!

あずにゃん「きゃあ!」

サーバル「ああ!危ない!」

あずにゃんは踏ん張った!

あずにゃん「こんな所で負けません!」

あずにゃんの魔法攻撃!

唯「あ…ず…にゃん…」

ジュカイン「!?目が覚めかけているぞ!」

あずにゃん「お願い!目を覚ましてください!!」

唯「きゃああああああああああ!!」

唯の洗脳を解いた!!

ニノ「梓さん、やったね!」

唯「あずにゃん、ありがとうね。」

あずにゃん「唯先輩、無事で良かった…」

唯「あれ?泣いてるの?」

あずにゃん「な、泣いてないです!」

唯「うぅ…それにしても暑い…」

京「そんじゃ、カプセルホームの中で休憩してくれ。」

唯が仲間になった!!

f:id:luigi-198:20190205182042p:plain

ジュカイン「さて、あいつらの所に向かうか!」

一方、その頃…

キリト「ここが奥みたいだな。」

ブロリーカカロットカカロット…!!」

銀時「マジかよ!?アイツはブロリー!!」

カムイ「ブロリーさんは強めに洗脳されていますね。」

あやめ「マヨリ殿、ソニア殿、三人で行くぞ!」

マヨリ&ソニア「うん!!」

ブロリー「さぁ、来い!!」

f:id:luigi-198:20190205213247j:plain

次回、破壊王ブロリーとの決戦!!