CHAOSLUIGIのブログ

自由気ままに更新します

キミらの時代 歩夢×麻美

第3回目 歩夢×麻美

f:id:luigi-198:20210131153423p:plain

麻美「お前がエージェントの篠宮歩夢か?」

歩夢「そうだけど、今はエージェントでは無い。」

麻美「ん?どういう事だ?」

歩夢「私は元はエージェントだった、だが、上司に刃向かった事で辞めたのだ。」

麻美「そうか、よほど苦労したんだな。」

歩夢「今、私は一般人として戦っている。そういうお前は?」

麻美「私は父親を探しているが、なかなか見つからなくてな。」

歩夢「父親か…」

麻美「あんた、家族はいないのか?」

歩夢「両親は亡くなったが、飼い猫が一匹いる。」

麻美「そうか、ちゃんと世話してやれよ。」

歩夢「ああ、分かっている。」

麻美「そういや、こんな写真があったが…」

f:id:luigi-198:20210208222906j:plain

歩夢「な、それは私じゃない!!」

麻美「そうか?あんたに似ている気がするが…」

歩夢「断じてそれはない!じゃあ、頑張れよ…!」

歩夢は照れながらも帰った…

麻美「要するに気を緩めてもいい家族がいるって事か…羨ましいな。」

今回はここまで。

次はどの組み合わせにしようかな…?